ピューレパールと薬用アットベリーの違いを比較

投稿日:

ワキやひじ・ひざなどに黒ずみがあって恥ずかしい、早めに治したい…という方、どんなボディケアをされていますか?

ワキなどの黒ずみ対策ができる美白成分配合ジェルである「ピューレパール」と「薬用アットベリー」が今、注目度急上昇中です。

黒ずみに悩んでいる方にとって気になる商品ですが、どちらを買おうか迷われている方も多いはず。

本当におすすめなのは、ピューレパールと薬用アットベリー、どちらなのか気になりますよね?

このページでは、成分や価格、使いやすさ、口コミなどから、ピューレパールと薬用アットベリーの違いを徹底的に比較してご紹介します。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】成分・効果の違い比較!

まず、ピューレパールと薬用アットベリーの成分や効果の違いを比較しました。

項目 ピューレパール 薬用アットベリー
有効成分(美白成分) グリチルリチン酸2K
水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
水溶性プラセンタエキス
その他の美白成分 甘草フラボノイド
トウキエキス
オウゴンエキス
西洋梨エキス
さくら葉エキス
大豆エキス
プリンセスケア
西洋大葉子
米ぬかエキス
コラーゲントリペプチド
ユキノシタエキス
シャクヤクエキス
ワレモコウエキス  など
甘草フラボノイド
トウキエキス
エイジツエキス
シャクヤクエキス
クララエキス
ワレモコウエキス
アロエエキス
保湿成分 セラミド3種
(ユズセラミド、コメヌカスフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)
コラーゲン3種
(コラーゲントリペプチド、水溶性コラーゲン液、サクシニルアテロコラーゲン)
ヒアルロン酸3種
(ヒアルロン酸ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸)
トレハロース
天然ビタミンE
セラミド1種
(N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)
コラーゲン2種
(水溶性コラーゲン液、加水分解コラーゲン末)
ヒアルロン酸2種
(ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸)
トレハロース
エラスチン
アラントイン
ニンジンエキス
天然ビタミンE

消臭成分 クワエキス クワエキス
効果 ワキなどの黒ずみの美白効果
保湿による肌の保護・整肌効果
消臭効果
ワキなどの黒ずみの美白効果
保湿による肌の保護・整肌効果
消臭効果
評価(5段階) ★★★★★5 ★★★★4

 

ピューレパールの方が、美容成分がより多く配合されている!

ピューレパールと薬用アットベリーの成分を比較すると、ピューレパールの方が美容成分が多く配合されていることがわかりました。

主な有効成分は、どちらも同じグリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキスという美白成分が配合されています。

グリチルリチン酸2Kは、ダメージから肌を守り健やかに保つ働きをする成分で、水溶性プラセンタエキスはメラニン色素の生成を抑えて黒ずみを事前に防ぐ成分です。

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキスは、薬用成分であり、厚生労働省によって効果が認められているので、ピューレパールと薬用アットベリーはどちらも医薬部外品なんですね。

その他の美白成分を比較して見てみると、配合されている美白成分の数に違いがあります。

ピューレパールと薬用アットベリー、どちらも天然植物由来の美白成分を多く採用していますが、ピューレパールの方がより多くの種類の美白成分を配合しています。

また、保湿成分を比較すると、どちらも数はほぼ同じです。

ピューレパールは、メインの保湿成分であるセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸をトリプルで配合して強化しているのが特徴です。

薬用アットベリーは、ピューレパールよりもセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸は少なく、他の保湿成分を使用しています。

さらに、どちらも殺菌作用のあるクワエキスを配合していて、汗をかいたときに、脇の下などの皮膚上の雑菌の繁殖をおさえてくれるので、ニオイ対策もできますね。

ピューレパールと薬用アットベリーの期待できる効果を比較すると、ワキなどの黒ずみの美白効果、保湿による肌の保護・整肌効果、消臭効果とほぼ同じです。

成分や効果に関しては、同じ点が多いですが、より多くの種類の美白成分を配合していて美容効果を高めている点で、ピューレパールの方が優秀といえますね。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】価格(値段)の違い比較!

次は、ピューレパールと薬用アットベリーの価格(値段)の違いを比較してみます。

項目 ピューレパール 薬用アットベリー
お試し価格 2,750円(税別) 2,980円(税別)
内容量 60g 60g
定期コースの有無・継続回数 有・回数縛りなし 有・2回以上必須
定期コースの継続価格 2〜3回目 4,750円(税別)
4回目以降 4,275円(税別)
2回目以降 5,440円(税別)
返金保証制度 永久 180日間
評価(5段階) ★★★★4 ★★★3

ピューレパールの方が、価格もお得!

ピューレパールと薬用アットベリーの価格を比較した結果、初回お試し価格も継続購入の価格もピューレパールの方がお得という結果に。

どちらもすごく安いという商品ではありませんが、効果のある医薬部外品なら、エステに行くよりも断然安く済む値段ですね。

ピューレパールと薬用アットベリーどちらも、容量は60gで、約1ヶ月使用できます。

両製品とも、薬局やドラッグストアでは市販されておらず、公式サイトからオンラインで定期購入できます。

また、定期コースの購入回数は、ピューレパールは回数縛りがなく、薬用アットベリーは、定期コースで2回以上の購入継続が条件です。

万一商品が肌にあわない時のための返金保証制度は、どちらも用意されていますが、ピューレパールは期間を制限していないのがすごいですね。

ちょっとお試ししてみたいという時には、回数縛りがないピューレパールの方が、肌に合わなかったときにお金も無駄にするリスクもなく、安心して試せます。

価格の点から比較すると、ピューレパールの方がお得に購入でき、お試ししやすいことがわかりました。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】使いやすさの違い比較!

では、ピューレパールと薬用アットベリーは、どちらが使いやすいか、違いを比較してみました。

項目 ピューレパール 薬用アットベリー
内容量 60g 60g
使い方 プッシュしてジェルを適量手にとる。
朝と夜、1日2回黒ずみの気になるところに塗る。
指ですくってジェルを適量(一円玉大目安)手にとる。朝と夜、1日2回黒ずみの気になるところに塗る。
評価(5段階) ★★★★4 ★★★3

ポンプ式のピューレパールの方が使いやすさ◎

ピューレパールと薬用アットベリーの使いやすさを比べると、ポンプ式を採用しているピューレパールの方が使いやすい印象です。

使い方は、どちらも適量を指に出して、朝と夜の2回、黒ずみの気になるところに塗ります。

塗る場所は、気になるところであれば、ワキだけでなく、顔、二の腕やヒジ、ヒザ、デリケートゾーンなどの身体の部位に使えます。

これひとつで用途も広く、全身を美白ケアできるのは、どちらの商品にも共通した良い特長ですね。

違う点としては、商品の容器の形です。

ピューレパールはポンプ式でプッシュして出すボトルタイプ、薬用アットベリーはフタを開けて指ですくうジャータイプです。

ピューレパールは、従来は薬用アットベリーと同じ仕様でしたが、お客さまの声を参考に、ポンプ式にリニューアルしたそうです。

好みにもよるかもしれませんが、ポンプ式の方が清潔で手に取りやすく、使いやすいので、ピューレパールの方を評価を高くしました。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】口コミ・評判の違い比較!

ここで、ピューレパールと薬用アットベリー、口コミ・評判の違いを比較してみましょう。

【ピューレパール】口コミ・評判

まず、ピューレパールの使用者の口コミや評判を見ていきます。

良い口コミ 評判 評価
口コミ(女性)

[ピューレパール 口コミ]初回お試しがお得!継続購入が安いのも嬉しい(女性・30代)

初回購入がかなりお得で解約も自由だったのに惹かれて、わきの黒ずみをケアするために試しに購入しました。

送料も無料だったし、オンラインで注文できてカンタンで便利でした。

1個目で少し薄くなってきたかな?と思い、もっと効果を感じたく2個目を継続購入。

初回だけでなく、継続購入しても定価より安くなるのが嬉しいです。

良い口コミ 評判 評価
口コミ(女性)

[ピューレパール 口コミ]黒ずみが明るくなり、肌のザラつきも改善(女性・20代)

脱毛処理したわきの黒ずみが気になるけど、スクラブなどの角質除去するものを利用すると乾燥したり、かゆみがでたりする体質なので、こういうアイテムを探していました。

まだ使い始めて間もないですが、わきの黒ずみが少し明るくなって、肌のザラつきが落ち着いてきたので驚きです。

保湿成分が浸透しているのか、しっとり肌になってきているし、無添加で安心なので大満足。

このまま継続予定です♪

良い口コミ 評判 評価
口コミ(女性)

[ピューレパール 口コミ](女性・30代)プッシュ式で使いやすい

ボトルが見える場所に置いても、周りに黒ずみ対策用とは気づかれないのでお気に入りです。

こういうタイプの商品ってジャータイプもありますが、ピューレパールはプッシュ式なのが衛生的にも良さそうだし、出しやすくて嬉しいです。

ピューレパールの口コミ・評判

ピューレパールの口コミ・評判をまとめました。

ピューレパールの口コミとしては、実際に「黒ずみが改善した」という声が多く見られました。

さらに、「肌がしっとりした」「ざらつきがなくなった」という声も多数ありました。

美白効果があり、美容成分が豊富であることで、肌質も改善されていることがわかりますね。

価格については、少々高いけれど、初回もお得で定期購入でも安くなるので継続しやすいという意見がありました。

その他には、ボトルのプッシュタイプが衛生的で良いといった感想が見られました。

【薬用アットベリー】口コミ・評判

つづいて、薬用アットベリーの使用者の口コミや評判を見ていきます。

良い口コミ 評判 評価
口コミ(女性)

[薬用アットベリー 口コミ]少し高いが、返金保証もあって初めてでも安心(女性・40代)

値段は少し高いのですが、デリケートな部分にも使える商品の中では、普通のお値段ですね。

定期コースで定価よりは少し安くなります。

今もう4個目を使っているところです。

肌にあわなかったらどうしよう不安もあったけど、返金保証制度もあるので、初めて買うときも安心して購入できました。

良い口コミ 評判 評価
口コミ(女性)

[薬用アットベリー 口コミ]膝の黒ずみが白くなってきた(女性・20代)

膝の黒ずみと二の腕のぶつぶつがコンプレックスで、使ってみました。

お風呂に入った後に塗るようにして続けること3週間、少しずつの変化ですが、膝が白くなってきたような気がします!

二の腕のぶつぶつも少し減ってきて、肌がしっとりして触り心地がよくなりました。

もっと塗り続ければ、広告に掲載されていた通りの効果を感じられるかもと思って、楽しみです。

良い口コミ 評判 評価
口コミ(女性)

[薬用アットベリー 口コミ]可愛くて、香りも良くて使うのが楽しみ(女性・20代)

とにかく見た目が可愛くて、リボンもかけて送られてくるので、テンション上がります。

まだ効果はよくわかりませんが、ハーブ系の植物の香りがするので気持ち良く、毎日全身のスキンケアに使うのが楽しみになってます。

薬用アットベリーの口コミ・評判

薬用アットベリーの口コミ・評判をまとめました。

薬用アットベリーについても、「黒ずみが改善した」というクチコミが多く投稿されていました。

保湿効果が実感できたという声も多く、また、二の腕のぶつぶつに効くという点にも改善効果があったという声がありました。

価格については、高いけれど、商品が全身の黒ずみに使えることを考慮すれば妥当な価格であるという意見も見られます。

その他には、パッケージの可愛さにひかれる、香りが良いという口コミもありました。

【ピューレパールVS薬用アットベリー】口コミ・評判まとめ

ピューレパールと薬用アットベリーについて、それぞれの口コミ・評判をまとめました。

ピューレパールと薬用アットベリー、ともに薬用の有効成分を使用しているため、実際に「黒ずみに効果があった」という声が多く、どちらも効果はあるとの評判です。

効果の出方としては、どちらも長く使い続けていたら徐々に薄くなったという声が多くみられました。

また、ピューレパールと薬用アットベリーに共通する効果として、肌がしっとりして保湿効果が高いという声が多く寄せられています。

価格については、どちらも高めという意見があるものの、継続して使用している方は、定期購入で定価よりもお得になるため、良心的であるという意見もありました。

商品のパッケージに関しては、ピューレパールはプッシュ式で衛生的、薬用アットベリーはパッケージが可愛いという声が、それぞれ多く見受けられました。

結論としては、ピューレパールとアットベリー、効果が実感できるという口コミが多い点などで、口コミ・評判はほぼ互角といっていいでしょう。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】製造会社(メーカー)の信用性の違い比較!

ピューレパールと薬用アットベリーの製造会社(メーカー)の信用性の違いも比較してみます。

項目 ピューレパール 薬用アットベリー
会社名 株式会社ハーバーリンクスジャパン 株式会社ファーストフレンズ
所在地 東京都港区新橋6-9-4 新橋六丁目ビル 東京都千代田区内神田2-4-13 石垣ビル5F
事業内容 化粧品・健康食品の通信販売業務 通販事業
コンサルティング事業
インターネットメディア事業
ホームページ制作・集客・運営サポート事業
HP http://harbor-links-japan.com http://www.first-friends.jp
信用性 ★★★★★5 ★★★★4

実績重視するなら、ピューレパール

実績の多い会社を重視する場合は、ピューレパールの方がおすすめです。

ピューレパールを製造しているハーバーリンクスジャパンは、化粧品・健康食品などの通信販売を中心としていて、人気化粧品や健康食品を製造・開発しており、実績が多い会社です。

薬用アットベリーを製造するファーストフレンズは、ホームページで確認できる限りでは、化粧品は薬用アットベリーのみを取り扱っていて、WEBなどの事業が主軸のようです。

信用性でいえば、化粧品などの製品の製造実績も多い企業が作っていることから、ピューレパールの方がより高いといえます。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】結局、買うならどっち??

ピューレパールと薬用アットベリーの成分や価格、口コミなどさまざまな点から比較してみましたが、結局のところ、買うならどちらがおすすめなのでしょうか?

これまでの比較に関する評価をまとめました。

項目 ピューレパール 薬用アットベリー
成分効果 ★★★★★ ★★★★
使いやすさ ★★★★ ★★★
価格 ★★★★ ★★★
口コミ ★★★★ ★★★★
信用性 ★★★★★ ★★★★
総合評価 ★★★★4.5 ★★★3.5

全体的に評価が高かったのは、ピューレパールです。

成分・効果について

ピューレパールと薬用アットベリーでは同じ有効成分が使われているので効果は同じですが、ピューレパールの方が、美容成分がより多く配合されている点で優れています。

使いやすさについて

使用方法や全身に使える点は同じですが、薬用アットベリーがジャータイプ、ピューレパールはボトルタイプを採用しており、より衛生的で出しやすいボトルタイプのピューレパールを評価しました。

価格について

初回お試し価格・定期購入価格ともにピューレパールの方がお得に購入でき、返金保証制度や回数縛りなしといった点も安心して購入できるのでポイントが高いです。

口コミについて

どちらも黒ずみの美白効果を実感できるという声が多く寄せられていました。

また、保湿効果がある点も、どちらの商品も評価が高いです。

製造会社の信用性について

化粧品販売専門の会社が作っているピューレパールの方が、より信頼できるといえます。

結果

ピューレパールの総合評価は4.5、薬用アットベリーの評価は3.5で、ピューレパールの方が全体的な評価も高い結果となりました。

 

【ピューレパールVS 薬用アットベリー】まとめ

最後に、ピューレパールと薬用アットベリーを比較した結果をもとにまとめます。

ピューレパールと薬用アットベリーは、どちらも同じ黒ずみを改善する薬用有効成分を配合していますが、成分をより細かく比較してみると、ピューレパールの方が美肌成分の種類が多いことがわかりました。

つまり、ピューレパールは、肌をきれいにしてくれる効果がより高いということですね。

また、ピューレパールは、初回でも継続でもお得な価格に設定されていて、返金保証制度や購入回数縛りなしなど、お試しに購入する場合も買いやすい制度になっているので、価格面の心配もありません。

商品の使いやすさ、製造会社の信用性の面からみても、ピューレパールは安心して使える商品です。

さまざまな面から比較してきましたが、これだけ優秀な美白ジェル、なかなかありませんよね。

黒ずみの悩みを解消して、美しい肌をずっと保っていきたいという方には、ピューレパールをぜひオススメします。

-ピューレパール 効果

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【ピューレパールって実際どう?】写真あり!脇や陰部の黒ずみを消す効果・口コミ , 2018 All Rights Reserved.